2007年10月09日

キーホルダー設置作業

作業14.jpg

14、キーホルダーを付けるために羽根を1枚だけ抜く。



作業15.jpg

15、高さ調整したまま動かさず、上からボンドで固定。
   
   瞬間接着剤でないと乾くまでに時間がかかりすぎるので
   瞬間接着剤がオススメです。



作業16.jpg

16、瞬間接着剤を使用した部分が乾いたら、残してあった最後の1本に
   キーホルダーをつけコルクに刺し込んでボンドで固定する。


作業17.jpg

17、最後に糸で固定して完成。

   ※注意点  キーホルダーをつけた羽根を出発点にして糸を結ぶ。
           使っているとキーホルダーが動いて糸が取れやすくなるので、
           ここで固定しておくのがポイント。
           本来のシャトルと同じようには出来ないが、
           糸を張りながら1本1本固定していくのがベスト。
           ここでも瞬間接着剤を利用して、1本ずつ乾いてから平行をみながら固定する。
           アクセサリー作りで一番の難関です。
posted by でん at 05:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 作業工程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/59945805

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。